新築の家に住みたい | 工務店を選択しよう|満足のいく注文住宅を建てよう

工務店を選択しよう|満足のいく注文住宅を建てよう

家

新築の家に住みたい

購入前に知っておくこと

住宅

新築一戸建てを購入するとなると大きな金額になりますから、避けられるリスクはできるだけ避けておきたいものです。そのためには不動産情報を集めておくことが大切です。まず、新築一戸建てを見学する際には、必ず複数回行くことです。午前と午後では日の傾きなどによってお家にの明るさや気温が全く変わってくることがあります。次に、建築予定の土地です。耐震の問題から地盤を気にされたり、スーパーや公共交通機関への距離を気にされる方は多いですが、意外と忘れがちなのがご近所の騒音や治安です。休日と平日ではまったく状況が異なる土地もありますし、昼と夜でも変わってきます。新築一戸建てを購入する場合には、建設予定地とその家に幾度か足を運ぶことをおすすめします。

便利で都心に近い土地

新築一戸建てを購入するなら通勤や通学に便利なところを選びたいところです。しかし大阪や東京と言った大きな都市の中心部は土地も家も高額になりがちのため、その近辺まで選択肢を広げるほうが良いです。たとえば関西方面では、枚方市は大阪にも京都にも一本でいけるうえに枚方市駅であれば特急も停車するので、通勤や通学には便利な土地と言えます。ここでは枚方市を一例に挙げましたが、枚方市のほかにも、都心や大阪の中心部へ電車一本でいける土地はポイントが高いです。多少都心部から離れていても、交通の便が良ければさほど不便なく行き来できるので、予算との兼ね合いを考えるのであれば電車一本で行き来できるかどうか、といった点などを考えながら住む土地を探すといった工夫をすると良いです。